祖父のプロポーズ

 私の祖父はもう80代半ばになりますが、聞いた話によると、昔はかなりルックスのいい男性だったらしいです。

 逆に祖母は美人であったという話は聞かず、親しみやすい顔立ちだったようです。

 祖父と祖母がどのように出会って、結婚に至ったかというエピソードを以前、母から聞いたことがあります。

 その話によると、毎日駅で会うイケメンの祖父に惚れた祖母が、積極的に声をかけ続けて、「押し」に負けた祖父がお付き合いを承諾したそうです。

 祖父は大変にケチで、デート代はすべて祖母が持ち、タバコまで祖母に買ってもらっていたそうです。それでも祖母は文句も言わずにお付き合いを続けていました。

 そんなある日、祖父が祖母に「見せたいものがある」と言い、祖母がついていくと、そこには大きな一軒家があったそうです。それが祖父の、祖母に対するプロポーズでした。今までその家を建てるために、祖父は貯金に励んでいたのですね。

 晴れて2人は夫婦となりましたが、祖父は結婚後も喧嘩をするたびに「もっと美人と結婚したかった」と言っていたそうです。

 そして結婚してから50年と少し経ち、祖母が先に他界しました。

 その時、祖父が言っていましたが、本当は祖父のほうが祖母にベタ惚れしていて、祖父のほうからアプローチをして、交際が始まったそうです。

 なんか夫婦って素敵ですね。

手軽に気持ちを表現できるTwitter

私は最近、とあるソーシャルネットワーキングサービスを利用しています。それが、Twitterです。友人たちが、私にTwitterを一緒にしようとよく誘ってくれたので、登録して利用しているのですが、思っていた以上に楽しむことが出来るサービスでした。Twitterとは、自分や相手が、その瞬間に思いついた感情や、今どのような状況なのかということや、何かをしているということなどを、短い文字数でつぶやくことが出来るサービスなのです。携帯電話一本で、思ったその瞬間につぶやきを投稿することが出来る手軽さがすごく良いと感じています。自分が投稿したつぶやきに、友人たちからの反応がすぐに返ってきたりするため、いつでも仲のいい友達とつながっていられるというようなことを感じることが出来るので、毎日がすごく充実するようになってきたと感じています。また、自分が、誰かの投稿に返信して、コミュニケーションを楽しむということも楽しみの一つです。Twitterは、ブログのように長い文章を投稿するわけではなく、150文字以下の短い文章の投稿をするので、手軽に投稿することが出来るということが自分にとっては良いところだと感じています。皆さんもぜひとも利用してみてください。

line掲示板で出会いを探すなら